家づくりコラム

2018.06.28

SHINKAの家

岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.6

image
岡山・高知で家を建てるための家づくりブコラムvol.6

和建設(岡山)でお家を建ててくださったオーナー様の家づくりをご紹介いたします。岡山・高知で新築をお考えの方、家づくりのことでお悩みの方のしあわせな住まいづくりに少しでもお役に立つことができればと願っています。


\今回ご紹介するM様邸のみどころ/


●3世帯同居


●家族とのつながりと、一人一人のプライベート空間のバランスが取れた家づくり


●のびのびと子育てができる家

テーマ:家がとりもつ3世帯同居


言葉にできないニュアンスまで、汲み取ってくれました。-ご長男夫妻



岡山市の住宅街の一角に広々としたエントランスを構えるお家があります。【ご夫妻と長女さん】【長男さんご家族4人】【お祖父様・お祖母様】の三世帯が同居する、9人暮らしのお家です。以前は、母屋にお祖父様・お祖母様、離れにご夫妻と長女さんが暮らし、長男さんご家族はアパートを借りていたというご一家。家づくりのスタートについて、奥様はこう教えてくれました。「息子は、長男だからいつかは帰ってきたいという思いと、子ども達に自分の母校へ通ってほしいという思いがあったんです。それなら家族全員が元気なうちに家を建てようということになって、たくさんのモデルハウスを見学に行きました。9人いるからなかなかまとまらなかったんですが、唯一全員が『いいね』って意見が合ったのが和建設。営業の徳弘さんが私たちの希望の、言葉にできないニュアンスまで汲み取ってくれて、プランを見たときは目からウロコでしたね」 では、さっそくお家を拝見! 玄関ドアは二つあり、一つは長男さんご家族の住居用。もう一つは他の5人が暮らす住居へとつながっており、さらに大人5人分の履物が収納できる内玄関と来客用玄関に分かれています。玄関のすぐそばにはお祖父様・お祖母様のお部屋を配置。トイレや勝手口にもすぐ行けるコンパクトさと、ご近所さんが座って話していける掃き出し窓がポイントです。そのお部屋と分かれた形にした1階のDKリビングと和室、さらに個室のある2階がご夫妻と長女さんの住居です。奥様が特に気に入っているのは空間全体の明るさ。以前暮らしていた離れでは、日中でも照明をつけなくてはいけない生活だったそう。「どこかは暗くなるのでは…と思っていたんですが、テラスの窓からすべての空間に光が入るんです。驚きましたね。このテラスは外からの視線も入らないので、主人はここでビールを飲んで寛ぐこともありますよ」すると、そこへ「ばぁば、えほん、よんで!」と元気な声が聞こえてきました。お孫さん達が走ってくる廊下の向こうは、1階・2階・お庭から成る男さんご家族の住居があります。「子ども達は自由に行き来できるけど、大人達はそれぞれの生活を保っています。玄関が別でお互いの暮らしの様子も見えないから、嫁である私も気軽に帰れて、気軽にくつろげるんです。いわゆる同居のストレスは感じていません。むしろ、お母さんがいつも助けてくださるから家事がラクになりました」 育児と仕事で忙しい長男さんご夫妻の住居は、洗濯を干すのが2階のベランダなので洗濯機やお風呂場も2階に配置。キッチンのそばには子ども達の遊びスペースと絵本棚、視線の先には砂場付きのお庭があり、料理をしながら子ども達を見守ることができます。そして、リビングにもこだわりが…。 「リビングは『こうしたい!』っていうイメージがあったんです。キッチンの前にある本棚は、和建設さんに作ってもらったものがイメージと違っていたので作り直していただきました。絵本が選びやすい幅になって満足しています。ハンモックも付けたいねって話していて、後からでも良いかなと思っていたら、天井を強化する必要があったようで、すでに工事は進んでいたんですが、急遽対応してくださいました。徳弘さんには本当にお世話になりました」 さて、先ほどかわいい声が聞こえていたご夫妻の住居では、奥様とお孫さん達がリビングで絵本を読んでいます。ふと横の棚を見るとお孫さん達の写真がたくさん飾られていました。同居していても、可愛さは増す一方のようです。「ケンカをしたり騒いだり大変さもあるんですけど、大人が自室に移動したり、孫達を2階へ連れて行って落ち着かせたりする『逃げ場』がこの家にはあるので、助かっています。前は、遊びに来ても夜になると帰らないといけないので孫達が泣いて、私たちも切なくなっていたんですが、同居を始めて『ばぁば、お風呂に入れて』とおねだりしてくれるんです。嬉しいですね。何よりたくさんの家族と一緒に暮らした経験が、孫達の人生にとってプラスになるんじゃないかなと思うんです」ご家族のつながりと一人一人が自然体でいられる空間、そのバランスを大切にしたMさんご一家のお家。ご家族の日常によってお家そのものも輝いているように見えました。それはまるで宝物が溢れる宝箱のよう。家族で過ごす時間とは、人生の宝物なんですね。

▼お祖母様のご趣味はパッチワーク。週に一度、家事も仕事も孫育ても休みになる時間を見つけて楽しみます。明るいリビングが指定席です。



▼和室から感じる開放感も魅力。引き戸で仕切れば急な来客にも困りません。



▼三つに分かれた玄関。お祖父様・お祖母様のお部屋は玄関からはいってすぐ近くに。



▼採光だけでなく暮らしの楽しみも広がる広々デッキ。



▼お孫さんと絵本を読むしあわせな時間



▼上階にはとびきりの眺めが楽しめるテラスが。



▼長男さんのお庭は砂場付き。植え込みで適度に目隠しされているので夏はのびのびプール遊びも!



▼キッチンから目に入る景色は明るくて広々。子ども達の遊び場も視野に入ります。



▼ハンモックがポイントのリビング。落ち着きのあるカラーで統一し、飽きのこないオシャレさが漂います。



子どもたちは家じゅうを自由に行き来できるけど、 大人達はそれぞれの生活を保てています。-ご長男夫妻




\担当住宅コーディネーターの思い/



皆さん本当に 仲の良い 素敵な大家族です。

最初の打合せの時、「大家族がずっと仲良く暮らせる家が欲しい」と皆さんが口を揃えて言われた事をとてもよく覚えています。 いつも穏やかで仲良いご家族から意外なお話にも思いましたが、大家族で暮らす秘訣は〝家族〟〝夫婦〟〝自分〟が集まったり、一人きりで過ごせることのどちらも必要と教えて頂きました。 お引渡しの後の暮らしの愉しみ方などもまたぜひ教えて下さい。 お孫さんに呼ばれる「とくひろさ〜ん」もとても嬉しくて、また点検に伺いたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。



いかがでしたでしょうか?今回は岡山で家づくりをされたM様邸をご紹介させていただきました。


岡山・高知で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。和建設では、毎月「街なか実例見学会」「家庭訪問ツアー」を開催しております。


「街なか実例見学会」のメリット


●引き渡し前の新しいお家を実際に見ることができる


●和建設の家づくり、デザイン、仕様などを見ることができる


「家庭訪問ツアー」のメリット


●和建設でお家を建てたオーナー様の、実際の暮らしぶりを見ることができる


●オーナー様の住まいづくりのストーリーや、やってよかったこと・家づくりの先輩からのアドバイスなどリアルなお話をご本人から聞くことができる。


百の家族がいれば、百の暮らしがあります。お客様の暮らしや選ぶ仕様によって、家の雰囲気はガラリと変わります。ぜひ何度か足をお運びいただき、たくさんのお家を見てご自分の家づくりへの夢を膨らませていただければと思っております。


和建設のイベントはこちらからチェックできます。


web・お電話でのご予約も可能です。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪