家づくりコラム

2019.07.28

SHINKAの家

岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.27_人の心理と色の関係について

image
岡山・高知で新築注文住宅をご検討中のみなさん
こんにちは。ショールーム担当の江渕です。

いよいよ夢だった高知での新築注文住宅の計画を進めていく中で、それぞれの個性によってまったく異なってくるものの一つとして色の選択があります。
色には、それぞれのイメージがあり、人の心理にも大きく影響すると言われています。
高知での新築注文住宅を建てる際には、色の持つ心理的作用を駆使しながら、
「集中しやすい部屋」や「ホッとくつろげる部屋」など理想の空間を創っていきましょう。
一例ですが、色の持つイメージについて高知で新築注文住宅を建てる際の参考になればと思いますので以下、色事のイメージをご覧になってください。

【ピンク】
ロマンチックでフェミニンな印象の色です。緊張をやわらげ部屋に温かみを与えてくれます。
【赤】
生命や活動の象徴となる色で、元気を引き出します。気分を高揚させたり、活発にしたいときなどに役立ちます。
【緑】
癒しのイメージで気持ちをリラックスさせてくれます。寝室など落ち着きたい場所にもいいかもしれません。目にも優しそうです。
【青】
清涼感をもたらしてくれる青。鎮静作用や睡眠を促す効果があるので、書斎や寝室などに適しています。
【白】
内装によく使われる白は、清潔感があり、気持ちをリセットさせてくれます。部屋に使うと空間を実際よりもより広く見せる効果があります。
【黒】
都会的で、洗練された印象の黒。空間を重い感じに見せる効果があるので威厳の有る雰囲気を演出してくれることでしょう。
一例として色についてお伝えしてきましたが、内装などについてぜひご家族でしっかりと相談しながら決めていきましょう。高知で新築注文住宅をご検討のお客様はぜひ参考にして頂きたいと思います。
ぜひイメージを膨らませるためにも見学会やモデルハウスの見学にお越しくださいませ。