家づくりコラム

2018.11.10

SHINKAの家

岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.18

image
岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.18

今回も、和建設でお家を建ててくださったオーナー様の家づくりをご紹介いたします。岡山・高知で新築をお考えの方、家づくりのことでお悩みの方のしあわせな住まいづくりに少しでもお役に立つことができればと願っています。


\今回ご紹介するM様邸のみどころ/


●コンパクトな生活空間


●キッチンを中心に、全てに目が行き届く家

●雨の日も安心のインナーガレージのある家

●なんでも収まる小屋裏収納のある家

●和建設の特徴のひとつ。ご家族の暮らし・価値観の徹底的なヒアリング







ご相談のキッカケ:以前の家が住みづらかったから

最終的な決め手:この営業(匠原)さんなら何でも相談できると思ったから

家族構成:夫婦・長女・長男・次女の5人

延床面積:約64坪(ガレージ、小屋裏収納含む)

完成:2017年10月



テーマ:安らぐ 家族の 距離感。




家の中心はキッチン。家のなかで起こることすべて、奥さまの目と耳に届きます。



「えほん読んで!」「いっしょにテレビ観よう」「なんか飲みたい」「だっこして〜」・・・かわいいおねだりをする子ども達に、大忙しのご夫妻。でも、その表情はやわらかく、『今』楽しめる家族のひとときをご満喫されているようにも映ります。今回ご訪問したのは、ご家族5人で暮らすMさまの家。以前お住まいだった家は、2階にキッチン、1階に居間やお風呂があり、生活の流れが分断されているのがお悩みでした。「料理中に洗濯物が終わっても気がつかず、しばらくそのままになっていたり、子ども達が居間にいると食事の準備ができなかったり…。とにかく家事と育児がしやすい家にしたいという思いが強かったですね」(奥様)そうした背景もあり、奥さまは少し“意外な”ご希望を抱いていました。それは「コンパクトな生活空間」です。「みなさん大きい家に憧れると思うんですが、私はできるだけコンパクトな家が良かったんです。例えば、掃除機を使うときにコンセントの抜き差しが少なくて済むような家」(奥さま)そこでDKリビング+和室を5.3帖にまとめ、キッチンからすぐの位置にお風呂やサニタリールームを配置。さらに2階とつながる吹き抜けも設けました。家の中心にあるのはキッチンなので、家のなかで起こることすべてが奥さまの目と耳に届くようになっています。 「家族がくつろぐリビングも、お昼寝に使う和室もすぐ目の前。2階に子ども達がいても、吹き抜けから聞こえる音で様子が分かるので安心感があり、家事も進みます」(奥さま)さて。ただ、“ご希望を聞くだけ”が和建設ではありません。「暮らしやすさのなかに、ご家族の楽しみを見つけてくだされば…」そんな思いを持って、Mさまと“したい暮らし”についてじっくり話をしました。そのなかで生まれたのが「インナーガレージ」です。ご夫妻が大切にされている愛車を守るのはもちろんのこと、雨の日に濡れずに車と家を行き来できるのも魅力です。そして、このご提案にはもう一つの狙いがありました。それはインナーガレージの上階を「小屋裏収納」として活用すること。というのも、DKリビングをコンパクトにしたことで収納スペースが少なくなり、ご家族の人数も考えると将来“収納不足”になるのでは?という懸念があったのです。ご夫妻から「小屋裏は何でもしまえる場所にしたい」とのご希望もありましたので、造作の棚を設けながら必要なものを探しやすく・取り出しやすいように設計しました。 他にも、“リビングの一部”という感覚でバーベキューや外遊びが楽しめるプライベート感のある庭や、隣接するお祖父さまの家の様子がすぐに確認できる玄関の窓など、さまざまなご提案を取り入れて進んでいったMさまの家づくり。工事も終盤に差し掛かった頃、ご夫妻も予想だにしていないことが起こりました。奥さまのお腹に小さな命が誕生していたのです。大きな喜びのなか、ご夫妻が唯一気がかりだったのは、将来子ども部屋が足りなくなることでした。そのことを知った和建設は、吹き抜け部分に丈夫な梁を設けることをご提案。これならいつでも個室にリフォームでき、子ども達それぞれの自室を確保できます。「和建設さんにお願いして本当に良かったと思います。途中の設計変更も嫌な顔一つせず、親身に対応してくれた。実はこの家と一緒に、父が一人で住んでいる実家のことも相談してリフォームをお願いしたんですが、古い家で図面がきちんとなく、配管もわからない状態だったが、きちんとやっていただけ、感謝しています。家は一生物。だからこそ、本当に信頼でき、何でも相談できることが大事だなと思いました」(ご主人)暮らし始めて約1年。小屋裏収納は収納としてだけでなく、子ども達の遊び場になっていました。天井の低い空間はどこか“秘密基地”のような雰囲気があり、子ども達のお気に入りに。ここでの声や物音は吹き抜けを通じてキッチンまで届くので、奥さまも安心です。やがて子ども達がこの“秘密基地”を窮屈に感じる頃には、吹き抜けは個室となって子ども達を見守ります。家族の距離感が変化していっても、この家は常に心地よく、安心なのです。

▼家族の様子が感じとれるキッチン



▼キッチンからお風呂まで一直線にのびる家事動線



▼丈夫な梁を設けた吹き抜け。将来は個室にする計画



▼壁面の間接照明がリラックス感を生むリビング



▼来客時には仕切って使う和室



▼玄関の窓からは隣接する祖父の家の様子が分かります



▼収納兼子ども達の“秘密基地”の小屋裏



▼大切な愛車を守るインナーガレージ



▼緑との調和も美しいモダンな外観




いかがでしたでしょうか?今回は高知で家づくりをされたM様邸をご紹介させていただきました。


岡山・高知で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。和建設では、定期的に「街なか実例見学会」「家庭訪問ツアー」「水廻りお勉強バスツアー」「家づくり勉強会」を開催しております。


「街なか実例見学会」のメリット


●引き渡し前の新しいお家を実際に見ることができる


●和建設の家づくり、デザイン、仕様などを見ることができる


「家庭訪問ツアー」のメリット


●和建設でお家を建てたオーナー様の、実際の暮らしぶりを見ることができる


●オーナー様の住まいづくりのストーリーや、やってよかったこと・家づくりの先輩からのアドバイスなどリアルなお話をご本人から聞くことができる。


「水廻りお勉強バスツアー」のメリット

●実際の仕様・装備が目で見て確認できる。

●メーカーの専門知識を持ったスタッフからお客様の生活にあった仕様の説明が受けられる。

●人気メーカーの最新の仕様・装備が見られる

「家づくり勉強会」のメリット

●いつ家を建てればいいの?がよくわかる。

●あなたにとって、どんな家を建てればいいの?がよくわかる。

●どんな住宅会社で建てればいいの?がよくわかる

●岡山・高知での家づくりの不安・疑問にスタッフが丁寧にお答えいたします。

また、上記のイベントに参加したからといって、和建設では強引に営業することは行っておりません。

家づくり、期待やいっぱいの夢を私たちと一緒にお話してみませんか?家づくりでわからないこと・不安なことは家づくりのプロに聞いてみましょう!

和建設 岡山のイベントはこちらからチェックできます。全てのイベントは参加無料です。

web・お電話でのご予約も可能です。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪

百の家族がいれば、百の暮らしがあります。お客様の暮らしや選ぶ仕様によって、家の雰囲気はガラリと変わります。ぜひ何度か足をお運びいただき、たくさんのお家を見てご自分の家づくりへの夢を膨らませていただければと思っております。