家づくりコラム

2018.11.09

SHINKAの家

岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.17

image
岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.17

今回も、和建設(岡山)でお家を建ててくださったオーナー様の家づくりをご紹介いたします。岡山・高知で新築をお考えの方、家づくりのことでお悩みの方のしあわせな住まいづくりに少しでもお役に立つことができればと願っています。


\今回ご紹介するS様邸のみどころ/


●来客で賑わう家


●無垢材の温もりのある家

●料理好きな奥様のためのアイランドキッチン

●和建設の特徴のひとつ。ご家族の暮らし・価値観の徹底的なヒアリング







ご相談のキッカケ:年齢的に今しかないと考えて

最終的な決め手:家づくりに対する姿勢を信頼できたから

家族構成:夫婦

敷地面積:約50坪

完成:平成29年8月




 

テーマ:人が集い 木が包む 温もりの家。




乗り気ではなかった奥さま。 それでもご主人が家を建てた理由。

無垢材が醸し出す心地よさに包まれながら楽しい会話が弾んでいます。アイランドキッチンに立って二人仲良くコーヒーを淹れているのは、この家のオーナーであるSさま。約10ヶ月間、高知の見学会にも参加するなど、じっくり家づくりをされたご夫妻。しかし、奥さまはずっと「私たちに家はいらないんじゃないか?」と思い、あまり乗り気ではなかったそうです。それでもご主人が家づくりにこだわった理由は、“奥さんに喜んでもらいたいから”でした。 「県外から嫁いできたので、岡山に知り合いが少ないんです。でも、地元では知り合いがたくさんいて、なにかと人が集まるような家で育ったので、人とのご縁は大切にしたいと思って。主人は出張することも多く、一人になりがちなのでご近所さんや出会った方にはなるべく自分から声をかけるようにしています」(奥さま)  そんな奥さまの笑顔がもっともっと増えるように、ご主人が目指したのは【人が集う家】です。ゲストとの会話が弾むアイランドキッチンは、まさにその象徴。「妻は料理が上手なので、ゆくゆくは料理教室をしたり、おうちカフェをできるようになればと思い、私がアイランドキッチンを選んだんです」とご主人。特にパン作りが得意な奥さまですが、これまでの賃貸アパートでは調理家電を置くスペースがとれず、心ゆくまで楽しめていませんでした。だから、収納力はたっぷりと。ホームベーカリーやオーブンも余裕で置けるように設計しました。 「この家で暮らし始めてから、ご近所のご家族をお招きしてパン作りをしたんです。その日偶然訪ねてくださった友人も『楽しそうだね』って参加してくださって、すごく賑やかでした。だれかが遊びに来たとき、この家で本当に良かったと感じますね」(奥さま)慣れない土地でがんばる奥さまをそっと見守ってくれる存在もあります。それがご主人のご実家から受け継いだお仏壇です。「ご先祖さまに『おはよう』や『いってきます』が気軽に言えるのがいいなと思い、お仏壇と暮らしが馴染むようにお願いしました」と話すご主人と奥さま。そこでリビングに隣接するように離れの和室を設け、仏間と生活動線が接近するようにしました。また、お家の設計を考えるにあたって和の担当者がご主人と奥さま、それぞれのご実家に訪問し、間取りや目の前に広がる風景もしっかり観察。そのイメージに似た動線や眺めをこちらの家の設計にも取り入れ、懐かしさや安心感を感じていただけるようにしています。とはいえ、ご主人が出張に行った日はやはり寂しいものです。仲の良いご夫妻ですから尚更。特に夜は心細く感じることも…。「でも、この家に引っ越したばかりのとき、ふと吹き抜けの窓を見上げて、あることに気がついたんです」と奥さま。 「吹き抜けの窓からきれいな月が見えたんですよ。まさか岡山のこんな街中で、家のなかからお月見ができるなんてと驚きました。でも、田舎育ちの私にとってはなんだか嬉しくて、感動しました」(奥さま)奥さまをそっと包み込むような優しさに溢れたこの家は、ご主人から奥さまへの贈り物。だからこんなにも温かいのでしょう。離れた場所にいるときもご夫婦は同じ月を見て、同じ温かさを感じているはずです。



▼無垢材でまとめたDKリビングは、吹き抜けとハイサッシで抜け感を持たせています。格子扉の奥は仏間がある離れの和室に



▼仏間がある和室は格子扉を閉めれば、落ち着きと風情のある空間に



▼読書好きのご主人。せっかくなのでただの本棚ではなく2階フロアにファミリーライブラリーをご提案。近所の子どもたちにも人気の空間です



▼左から玄関、階段、お手洗い、お風呂の扉。階段、お手洗い、お風呂は扉の向こうですべてつながっており、回遊性のある動線に








いかがでしたでしょうか?今回は岡山で家づくりをされたS様邸をご紹介させていただきました。


岡山・高知で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。和建設では、定期的に「街なか実例見学会」「家庭訪問ツアー」「水廻りお勉強バスツアー」「家づくり勉強会」を開催しております。


「街なか実例見学会」のメリット


●引き渡し前の新しいお家を実際に見ることができる


●和建設の家づくり、デザイン、仕様などを見ることができる


「家庭訪問ツアー」のメリット


●和建設でお家を建てたオーナー様の、実際の暮らしぶりを見ることができる


●オーナー様の住まいづくりのストーリーや、やってよかったこと・家づくりの先輩からのアドバイスなどリアルなお話をご本人から聞くことができる。


「水廻りお勉強バスツアー」のメリット

●実際の仕様・装備が目で見て確認できる。

●メーカーの専門知識を持ったスタッフからお客様の生活にあった仕様の説明が受けられる。

●人気メーカーの最新の仕様・装備が見られる

「家づくり勉強会」のメリット

●いつ家を建てればいいの?がよくわかる。

●あなたにとって、どんな家を建てればいいの?がよくわかる。

●どんな住宅会社で建てればいいの?がよくわかる

●岡山・高知での家づくりの不安・疑問にスタッフが丁寧にお答えいたします。

また、上記のイベントに参加したからといって、和建設では強引に営業することは行っておりません。

岡山での家づくり、期待やいっぱいの夢を私たちと一緒にお話してみませんか?家づくりでわからないこと・不安なことは家づくりのプロに聞いてみましょう!

和建設のイベントはこちらからチェックできます。全てのイベントは参加無料です。

web・お電話でのご予約も可能です。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪

百の家族がいれば、百の暮らしがあります。お客様の暮らしや選ぶ仕様によって、家の雰囲気はガラリと変わります。ぜひ何度か足をお運びいただき、たくさんのお家を見てご自分の家づくりへの夢を膨らませていただければと思っております。