家づくりコラム

2018.08.26

SHINKAの家

岡山・高知で家を建てるための家づくりコラムvol.13

image
岡山・高知で家を建てるための家づくりブログvol.13

今回も、和建設(岡山)でお家を建ててくださったオーナー様の家づくりをご紹介いたします。岡山・高知で新築をお考えの方、家づくりのことでお悩みの方のしあわせな住まいづくりに少しでもお役に立つことができればと願っています。


\今回ご紹介するS様邸のみどころ/


●自然と人が集まる家。


●和建設の特徴のひとつ。ご家族の暮らし・価値観の徹底的なヒアリング


●シンプルでスタイリッシュな家。


テーマ:家族みんな、 この家が ほんとうに好き。




展示場を見た瞬間、 ああ、もう、このまま我が家にしたい! と思ったんです。

DKリビングのはるか向こうには山々が見え、広い庭には畑もあって、そこで土いじりや家庭菜園をしている夫の姿。そして、リビングを通って2階の自分の部屋に元気にあがっていく子どもたち—。奥様が初めて和建設の倉敷展示場のモデルハウスに足を踏み入れた瞬間、こんな自分たちの姿が、わあっと頭の中に浮かんできたのだそう。それから3年、その風景の中でS様一家は暮らしています。「あの時、『ああ、もうこのまま我が家にしたい!』と思うほど、主人も私もひと目で気に入ってしまいました。その後、この土地に巡りあい、家を建て、こうして今、あの時の想像どおりに暮らしているのが本当に不思議です」と、奥様。 当時のご一家はご自分が経営するアパートの一室に住んでおられ、そこをステップに10年後には自分たちだけの家を建てようという計画でしたが、予定より早く6年目で実現。堅実に家づくりを進めて来たご主人です。「自分たちなりに家について、たくさん勉強しましたが、和建設の家はとにかくシンプルで、すべてがパーフェクト。直感的にいいなと思いました。ただ、展示場のような家をそのまま実現することはできないので、我が家仕様に少しコンパクトに。家のカタチもシンプルな箱型にしてもらいました」コンパクトと言いますが、敷地面積165坪という広さ。約27帖のDKリビングを持つ5LDKの住まいです。



S様邸の毎日は、3人の子どもたちと暮らす賑やかな日々。そんな家族に大人気なのが、L字型にソファーを置いたリビングスペースです。「初めて展示場をみた時から『ここ、いいな』と思っていました。実際に今や家族にとっても重要な場所になっています。朝起きてもまず、そこに座り、ごはんを食べ終わったら座り、外から帰って来ても、お昼寝する時も、とにかくお風呂に入って眠るまで、子どもたちはずっとそこにいます」 そして、奥様のご希望で2階へあがる階段はDKリビングのまんなかに。その階段の上がり口にパントリーを設けました。「ここで縫い物をしたり、保育園の連絡帳を書いたりできるように部屋風にしてもらいました。私にとってパントリーがあるかないかは重要。とにかくこの家が本当に好きで、休日も外に出なくなりました」と、奥様。そのかわり、来客が増えたのだと笑います。「思った以上に人が集まる家になりました。ぼくの実家も商売上、来客が多い家だったので『人が出入りする家はよい』と言われるのが嬉しい。ぼくの父親がしてくれたように、ぼくも子どもたちと一緒に遊びたいし、いろんな人に会い、いろんな経験をさせてあげたい」とご主人。ともだち家族と大人数でバーベキューを楽しんだり、アイランドキッチンをみんなで囲んでお料理をしたり。家が社交場であり、遊び場であり、どこよりも寛げる楽しい場所です。



▼階段 「入ってすぐの階段はイヤでした。リビングのまんなかにとって正解でした」(奥様)



▼パントリー 展示場の家にはなかった重利邸オリジナル仕様の設備。ちょっとした机があり、両側に収納が広がります。「収納をつくりつけにすると家具を選ぶ楽しさはありませんが、すっきりと暮らしたいなら必須です」(奥様)



▼DKリビング 開放的な設計のDKリビング。手前からL字型のソファスペース、ダイニング、キッチンが一体的に続く。中央の格子の向こう側に階段とパントリーがある。



▼キッチン キッチンは家族みんなで立つことができるアイランド型。バーベキューの時もみんなキッチンを囲んでおむすびをつくるそう。



▼和室 Rが付いた天井も赤い壁紙も、すべてご主人のこだわり。



家ができて、お客さんが増えた。 人が集まってくる家は やっぱり嬉しい。






\_for staff_担当からひとこと/

家を育てていただき、 ありがとうございます!



間取りの打合せでご家族の暮らしをお伺いしていたら、 『来客が多いです』というお話がありました。 もしかすると倉敷展示場のモデルハウスをご覧になった時、 一目でピンときた理由は展示場のコンセプトが ご夫婦の想いにピタリと当てはまったからかもしれません。 広々した玄関ホールやこだわりの和室など おもてなしを大切に考えられたS様の家づくり。 お引き渡しから2年経った今も ご家族とご友人によって進行中だとお聞きしました。 これからも毎年の点検で変化される様子を 拝見できるのがとっても楽しみです。



いかがでしたでしょうか?今回は岡山で家づくりをされたS様邸をご紹介させていただきました。


岡山・高知で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。和建設では、定期的に「街なか実例見学会」「家庭訪問ツアー」「水廻りお勉強バスツアー」「家づくり勉強会」を開催しております。


「街なか実例見学会」のメリット


●引き渡し前の新しいお家を実際に見ることができる


●和建設の家づくり、デザイン、仕様などを見ることができる


「家庭訪問ツアー」のメリット


●和建設でお家を建てたオーナー様の、実際の暮らしぶりを見ることができる


●オーナー様の住まいづくりのストーリーや、やってよかったこと・家づくりの先輩からのアドバイスなどリアルなお話をご本人から聞くことができる。


「水廻りお勉強バスツアー」のメリット

●実際の仕様・装備が目で見て確認できる。

●メーカーの専門知識を持ったスタッフからお客様の生活にあった仕様の説明が受けられる。

●人気メーカーの最新の仕様・装備が見られる

「家づくり勉強会」のメリット

●いつ家を建てればいいの?がよくわかる。

●あなたにとって、どんな家を建てればいいの?がよくわかる。

●どんな住宅会社で建てればいいの?がよくわかる

●岡山・高知での家づくりの不安・疑問にスタッフが丁寧にお答えいたします。

また、上記のイベントに参加したからといって、和建設では強引に営業することは行っておりません。

岡山での家づくり、期待やいっぱいの夢を私たちと一緒にお話してみませんか?家づくりでわからないこと・不安なことは家づくりのプロに聞いてみましょう!

和建設のイベントはこちらからチェックできます。全てのイベントは参加無料です。

web・お電話でのご予約も可能です。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪

百の家族がいれば、百の暮らしがあります。お客様の暮らしや選ぶ仕様によって、家の雰囲気はガラリと変わります。ぜひ何度か足をお運びいただき、たくさんのお家を見てご自分の家づくりへの夢を膨らませていただければと思っております。