家づくりコラム

2018.08.02

SHINKAの家

岡山・岡山で家を建てるための家づくりコラムvol.11

image
岡山・高知で家を建てるための家づくりブログvol.11

今回も、和建設(岡山)でお家を建ててくださったオーナー様の家づくりをご紹介いたします。岡山・高知で新築をお考えの方、家づくりのことでお悩みの方のしあわせな住まいづくりに少しでもお役に立つことができればと願っています。


\今回ご紹介するN様邸のみどころ/


●プライベートな庭のある家。


●和建設の特徴のひとつ。ご家族の暮らし・価値観の徹底的なヒアリング


●のびのびと子育てができる家。


テーマ:暮らしの 楽しみが 増える家。




ポカポカ暖かい光が差し込むリビングに弾む子ども達の元気な声。「2階が子ども部屋なんですけど、ほとんど1階でみんなが一つになって過ごしていますね。街中なので人目が気になるかなと思ってたんですが、庭のおかげで昼間はカーテンも開け広げ。この場所でこんな開放的に暮らせるんだぁ、って感じています」。そう話すのは、倉敷で家づくりをされた、N様ご夫妻。今年小学生になるお兄ちゃんとおしゃれ好きの3歳のお姉ちゃん、そして、もうすぐ1歳になる弟くんがいる5人家族です。2015年5月にこの家が完成したその時から、名山家では階段が「アスレチック」となり、子ども達は毎日体を思いっきり動かします。そして、キッチンの前に備えたカウンターは目の前にママがいる「特等席」となり、紙からはみ出す勢いでお絵描きに集中。メリハリのある遊びの中で、子ども達はのびのび成長中です。「モデルハウスみたいにキレイな家ができて、最初は『傷つけないで〜汚さないで〜』って思いましたが、そんなこと考えてても仕方ないなっていうぐらい楽しそうにしているんですよね。そんな余裕ができたのもこの家のおかげかな」。名山さんが家づくりをはじめたのは2014年のこと。ご主人と奥様、そしてときどき訪れるご両親の車も停められる「3台分の駐車場」がある家を希望し、建築会社数社へ相談に向かいました。「他の建築会社はその通りの設計図を作ってくれたんですが、唯一『庭』のある家を提案してくれたのが和建設。車3台分だから庭は無理だろうと、最初から考えてもなかったんですが、それを見たときに『あ、庭もほしい』って、自分達の気持ちに気づいたんです」。そして、その庭が名山さんご一家の暮らしに変化をもたらしました。奥様曰く「家の中のことをするタイプじゃなく、休日はゴロゴロするだけかと思っていた」というご主人がマメに『庭いじり』を始めたのです。「新居だからとか特別な気持ちはなく、ここに緑色が見えたら気持ちいいだろうなと思って庭をいじるようになりましたね。今、手入れをしているのはバラ。窓から見える白い壁一面に花を咲かせたいと思って」。ちなみに、昨年夏はミニトマトが大豊作! 子ども達が収穫を楽しみ、毎日採れたてを食べることができたのだそう。「他にも、ドライフラワーを作ってくれたり、行事ごとに飾りつけをしてくれたり。主人はこういうことも好きなんだ! と驚きました。家をきれいに飾ってもらえると、私も家事をしていて気分が良いですね」。奥様のお気に入りの場所はキッチン。「前のマンションでは、とにかく早くキッチンから出たいと思ってたんですよ」と笑います。「この家のキッチンからは、子ども達が遊んでいたり、主人が庭いじりをしている光景が見えるから、家事をしていても『一人ぼっち感』を感じないんです。そのせいかキッチンに立つ時間が長くなって料理を凝るようになりました…少しですけどね。娘が色々とお手伝いしてくれるようになったので、一緒に台所に立つのも良いなぁって想像してます。ここのキッチンは広々としているから危なくないですし」。その「広々」の秘訣は、キッチン奥に構えたタタミ1畳分のパントリー(ストックルーム)。滅多に使わない調理器具を収納できるので、その分キッチンはすっきり。食料品もたっぷりストックでき、共働きで時間に追われるご夫妻にとっても強い味方となる空間です。さらに、このパントリーがN様ご一家の“未来の楽しみ”を増やしました。「毎年梅酒を漬けているんですが、前のマンションでは保管場所がなくてすぐに飲んでいたんです。今は保管場所ができたからちょっと寝かせてみようかなと考えているうちに、実家のことを思い出したんです。私が二十歳になった時、『お前が生まれた年に漬けたんだよ』と言って20年ものの梅酒を出してくれて…この家ならそれができる!とひらめいて。子ども達が生まれた年の梅酒を20年後までここで寝かせておこうと思っています」。ご夫妻がそんな計画をしているそばで、わいわい賑やかに遊ぶ子ども達。20年後、キミ達はどんな大人に成長しているのだろう…パパとママ、そしてこの家が、優しく見守り続けます。



▼家事をしていてもひとりぼっち感がないんです



▼ご主人お気に入りのプライベートな庭/のびのびと遊ぶ子供達











お子様がのびのび過ごしているのが取材からも実感できるN様のお家。こんな風に子育てができれば素敵ですね。




\担当コーディネーターの思い/



N様のお家が完成してから、約一年半になりました。メンテナンスなどでお伺いさせて頂き、四季を感じるお庭を拝見する度に、ご主人のお家への愛情を感じています。 家づくり当初の計画では「3台分の駐車場のある家」でしたが、時間を重ねてお話しをお伺いするうちに、自然の光や風を感じられる『気持ちのいい暮らし』というコンセプトになり、お家にいる時間を楽しく過ごして頂きたくて、「プライベート感のある庭」をご提案させて頂きました。この提案を受け入れて頂き、そのお庭が、ご家族の楽しみのひとつになっている事がとても嬉しいです。 これからも、N様ご一家の『気持ちのいい家づくり』のお話を伺うのを楽しみにしています。



いかがでしたでしょうか?今回は高知県で家づくりをされたM様邸をご紹介させていただきました。


岡山・高知で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。和建設では、定期的に「街なか実例見学会」「家庭訪問ツアー」「水廻りお勉強バスツアー」「家づくり勉強会」を開催しております。


「街なか実例見学会」のメリット


●引き渡し前の新しいお家を実際に見ることができる


●和建設の家づくり、デザイン、仕様などを見ることができる


「家庭訪問ツアー」のメリット


●和建設でお家を建てたオーナー様の、実際の暮らしぶりを見ることができる


●オーナー様の住まいづくりのストーリーや、やってよかったこと・家づくりの先輩からのアドバイスなどリアルなお話をご本人から聞くことができる。


「水廻りお勉強バスツアー」のメリット

●実際の仕様・装備が目で見て確認できる。

●メーカーの専門知識を持ったスタッフからお客様の生活にあった仕様の説明が受けられる。

●人気メーカーの最新の仕様・装備が見られる

「家づくり勉強会」のメリット

●いつ家を建てればいいの?がよくわかる。

●あなたにとって、どんな家を建てればいいの?がよくわかる。

●どんな住宅会社で建てればいいの?がよくわかる

●岡山・高知での家づくりの不安・疑問にスタッフが丁寧にお答えいたします。

また、上記のイベントに参加したからといって、和建設では強引に営業することは行っておりません。

家づくり、期待やいっぱいの夢を私たちと一緒にお話してみませんか?家づくりでわからないこと・不安なことは家づくりのプロに聞いてみましょう!

和建設のイベントはこちらからチェックできます。全てのイベントは参加無料です。

web・お電話でのご予約も可能です。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪

百の家族がいれば、百の暮らしがあります。お客様の暮らしや選ぶ仕様によって、家の雰囲気はガラリと変わります。ぜひ何度か足をお運びいただき、たくさんのお家を見てご自分の家づくりへの夢を膨らませていただければと思っております。