スタッフブログ

2018.11.01

体の中では・・・

image
今日から11月、今年も残すところあと2ヶ月となりましたね。

日に日に乾燥していく空気に、喉やお肌が悲鳴を上げそうなオーバーフォーティ土居です。

やれインフルエンザだの、ノロウイルスだのと

戦々恐々と日々を過ごさねばならぬ季節がやってきました。

我が家の2人の小学生、比較的病気にかかる事は少ないものの、

親としては、やはり毎年びくびくとしてしまいます。

さて、そんな私が子供と一緒に最近はまっているのが、

アニメ 『はたらく細胞』 です!

原作は漫画ですが、たまたまアニメ版を見る機会がありまして、

何の気なしに子供と一緒に観てみたところ、その面白さにすっかりやられちゃいました。

このお話の舞台はとあるカラダの中。擬人化された細胞たちは日々忙しく働いております。

白血球さん、赤血球さん(擬人化してるのでついついさん付け・・・)はもちろん、

マクロファージさん、キラーT細胞さんなどなど、聞いた事の無いような沢山の種類の細胞達が、

体内に侵入してきたインフルエンザウイルスやスギ花粉、黄色ブドウ球菌達、

時にはがん細胞なども相手に激しい戦いを繰り返します。

普段はおだやかな白血球さんやマクロファージさんが、外敵が現れるや否や

それはそれは残虐にウイルス達を殺していきます。(時にその死骸を食べちゃうシーンはまるでホラー)

この作品、おもいきりコメディータッチなんですけど、医療関係者も褒めるほど良くできているらしくて、

私も登場した細胞の特徴をウィキペディアで調べながら「おお~なるほど~」などと

勉強がてら楽しんでおります。

まさか、自分の体の中でこんな営みや戦いが繰り広げられているなんて、と

改めて人体の不思議を感じられると思いますので、機会がありましたら是非観てほしいなあと思います。

なんて、住宅設計とはまったく関係ないお話で終わっては、上司に叱られそうなので何か無いかな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ごそごそPC内でネタを探す)

あ、風邪やインフルエンザ対策にはやはり手洗いうがいと言います。

うちの子供たちにもうるさく注意するんですけどなかなか身につきませんね~困ったものです。

明るくて清潔で使いやすい洗面台なら、子供達もすすんで手洗いうがいしてくれるかな?

ということで、私も設計する時はできるだけ気持ちいい洗面空間を作ってあげたいな~と思っています。