スタッフブログ

2019.03.01

SHINKAの家

遮熱と断熱

image
3月になりました。

三寒四温といいますが、今年はこのまま暖かくなる予想だそうです。

早く暖かくなればいいのに・・と思っていたのですが、

このまま暖かくなると思うと、もう少し寒い日があってもいいのになぁと

思ってしまう今日この頃です。

 

さて、これから暖かくなってくると「日向ぼっこ」の季節ですよね。

なので、今日は窓辺で快適にすごせる「窓」のお話をしようと思います。

 

昨今、住宅で使われるLow-e複層ガラスには2種類があります。

断熱窓と遮熱窓です。

「断熱タイプ」は、しっかり断熱しながらも太陽の暖かさを

取り込んで室内を暖かく保ちます。

「遮熱タイプ」は、断熱はもちろんのこと、明るさを取り込み

ながらもガラスに当たる日射熱を遮り、室内を涼しく保ってくれます。



冬の日差しにオススメなのは断熱タイプ。

「断熱タイプ」のガラスは、冬の低い位置の太陽から、ぬくもりをもらえます。

夏は暑くないですか?とご質問をいただくことがありますが、

夏は太陽高度が高く、軒やひさしで直射日光を防ぐことができるのです。

 

「断熱タイプ」は西日など、熱を伝えてほしくない場所に設置するのがオススメ。

 

用途や、場所によって変えていただくと、お家での過ごし方がより快適になりますよ。

 

詳しいお話は、展示場にお越しいただくか、

明日、明後日は完全予約制の完成見学会も開催いたしますので、

スタッフのほうにお尋ねください。

以上、営業の小野でした。