スタッフブログ

2019.02.16

SHINKAの家

自然のままが魅力です

image
岡山に出展した頃、

ご縁があって渋川動物公園さんの

ゲストルームの建築をさせて頂きました。

毎年2月は定期点検の月、

早くも五回目の点検です。

現場監督に同行して伺ったところ

平日にも関わらずたくさんのお客様。

園内を自由に闊歩する動物たちを

見たり触ったりしながら

のんびりした時間を過ごしている様子でした。

そこに、のそりのそろりと

昨年テレビの報道で有名になった

アルダブラゾウガメのアブー君登場。

昨年はたくさん人が見に来園されたそうです。



近くで見るとかなり迫力です!

さて肝心のゲストルームはというと、

この時期大活躍している薪ストーブを囲み

たくさんの猫ちゃんたちはお昼寝中でした。

それぞれお気に入りの寝場所があるのでしょうか

ゲージとベットの隙間で寝てる猫ちゃんを

少々不憫に思いながら眺めていたのですが

案外ホールド感があっていい具合なのかも。



少々のことでは目を覚ましそうにないほど

気持ちよさそうににている姿を見てるだけで

とっても癒されました。

 

 

 

そして、打合せの時からの顔なじみ

タイハクオウムのポッポちゃんは

この日もせっせとバルコニーの

手摺り角を落としてくれてました。



ところが、

帰ってから園のブログを開いてみると

昨年ポッポちゃんはつがいになったとのこと。

お相手のキョロちゃんは瓜二つで

ポッポちゃんと信じきっていたのが

実は違うかも・・・・・(;・∀・)

来年

確認させていただきたいと思います(^^♪

 

木に囲まれた園内の土の道をうろうろして

動物はもちろんですが人も

自然に触れることを大事に思った一日でした。