スタッフブログ

2019.02.28

SHINKAの家

瓦の劣化について

image
寒暖の差に身体が付いて行けてますか、皆様?

花粉もドンドン空気中を飛んでいるそうです、私には?今?は無縁の様です。

ひと昔前には、屋根に『セメント瓦』と言う瓦を葺いたお宅が多く見られました。

比較的安価で施工し易かったのですが、メンテナンスを怠ると雨漏りになる厄介な奴です。

手元に、数十年経過した現物の写真が入手出来たので、お見せします。



写真は、その瓦の裏側ですが、白く筋状に見えているのが雨漏りの跡です。

瓦は割れていませんが、長雨が続くと染みて流れて居たようです。

下側は、瓦の下流側で水の染み込んだ跡が見られますね。

瓦を剥がして、裏を見て始めて目視で確認出来る処なので、皆さまが見つけるのは至難の技と思います。

信用できる業者(職人)に、任せて安心できる仕事をお願い出来れば何よりです。弊社の職人さんは、皆正直に毎日お仕事しております。

お住まいの事は、いろいろ多岐に渡るものですので、ご相談して下されば幸いです。

工事のまつむらさんでした。