スタッフブログ

2019.05.21

SHINKAの家

東京建築探訪

image
おはようございます!設計の安田です。

先日は友人の結婚式で東京へ行ってきました。

 

二次会後、会場のある外苑前から表参道までほろほろと散歩。

世界的に有名な建築物が多数鎮座するエリアとなっています。



ポルシェビル



バーバリー



左: BOSS 團紀彦建築

右:TOD’S 伊藤豊雄建築

照明や表層的装飾が魅力の建築物が多く見受けられます。

 

 

翌日、クリムト展を鑑賞後、

コルビュジエ展を鑑賞すべく国立西洋美術館へ。

 

最終日のためチケット購入列は40分待ち。

急いでたので諦めようとしていた矢先に、

親切なご婦人から、余った無料鑑賞券もらっていただけませんか?と

お声掛けいただきました。本当にありがとうございます^o^







国立西洋美術館はル・コルビュジェ建築でもあり、

自身の建てた美術館内で展示が行われるとは何とも味わい深さを感じます。

2016年には世界遺産にも登録されているようです。

 

お向かいに建つ東京文化会館は、

コルビュジェの弟子でもある前川國男が建築。

館内は音楽ホールにふさわしい煌びやかさを纏っており、極めて華やかです。

 

前川國男建築は岡山にもあるので、ご興味のある方は調べてみて下さいね。

岡山県民なら一度は必ず!?目にした事のある、県のシンボル建築を建てています。

 

前川國男を筆頭に、コルビュジェの血を引いた弟子建築は

全国各地に点在しています。

建築界におけるコルビュジェの影響力、ただならぬものですね…

旅先で、コルビュジェ要素を探しながらの弟子建築鑑賞も楽しいですよ。

 

それでは、また。

 

安田