スタッフブログ

2018.08.24

未来の設計士のたまご

image
和建設では、校外学習・インターンを積極的受け入れております。未来の住まいづくり・町づくりを担う若い世代に、私たちの仕事・思いが伝わればいいなと願っています。

先日は、住まいづくり(設計士)のお仕事を体験するために2名の高校生が校外学習に来てくれました。5日感の研修の中で、戸建住宅の設計・お客様の完成したばかりのお家の見学・マンションの見学、、、と濃密なスケジュールのなか、熱心にメモをとり、ただ見るだけではなく「自分だったら」と意欲的に学ぶ姿が印象的でした。最終日、お客様からのヒアリング内容を元に、実際にお家を設計してみようという課題に取り組んでいました。



2人とも、真剣に課題に取り組んでいました。





す、すごい…!

広報の私には設計の知識はないのですが、お客様の暮らしを想像しながらそれぞれが図面を引いている姿は、まさに設計士さんでした。



その後は、弊社の女性設計士を交えてのプレゼン。緊張の瞬間です。

どんな思いで暮らしを描いたのか、設計士の腕の見せ所ですね!2名とも、お客様の性格や暮らしぶりをしっかり考えた間取りにできていると高評価!その上で、プロの目線からこうすればもっとよくなる、などのアドバイスがありました。その中でも、2人が考えた間取りの中で「この発想はなかった」など若い世代ならではの発想力や想像力が光っていたように感じます(後ろで聞きながらこっそり思っていました)

和建設は、お客様が「どんな暮らしをしてきたか」「どんな暮らしをしたいか」をしっかりお話を重ねていくことでお客様の暮らしに寄り添ったお家作りをすることを第一に考えています。未来の設計士になるかもしれない若い世代に、少しでも私たちの思いが伝わったのではないかなー。と嬉しい気持ちになりました。これからも頑張ってくださいね!

今後も積極的に校外学習やインターンを受けれてまいります。暮らしづくり・街づくりに携わってみたい若い世代がたくさん会社に訪れてくれると嬉しいな、と思いつつ、私たちもエネルギッシュなパワーに元気をいただいています。本当にお疲れ様でした!