スタッフブログ

2020.07.28

安全祈願

image
こんにちは!工事部の守屋です!

 

コロナの勢いが収まらず、岡山も感染者がじわじわと増えてきています。。

いつになったら落ち着いた状態に戻るのか、いつになったら安心して暮らせるのか、、早く納まって欲しいところです。

 

そんな中でも現場は変わらず進んでいくわけですが、何事もなく工事を進めていくためにも着工前に安全を祈ります。

お客様が希望された時は地鎮祭という形で行うのですが、弊社のモデルハウスや、お客様が希望されない時は私たちだけで神社に行き、安全祈願という形で行います。

 

次の写真が地鎮祭の写真です。

お客様の土地の神様に挨拶をし、工事を始める許しを得るための儀式です。

神官さんをお招きし、現地でお祈りをしてもらいます。



そして、次の写真が安全祈願の写真です。

神社に赴き、そこで現場の安全をお祈りしてもらいます。



さて、先日、弊社の建売物件の着工前に安全祈願に行ってきたのですが、その神社の神官さんがあるお話をしてくださいました。

 

『今日は安全祈願においでいただきありがとうございます。

今回祈願をした事で、現場が滞りなく進行する様に、神様が見守ってくださりますのでご安心ください。

但し、見守るだけでは無く、皆様が悪い事をしない様に見張ってくれているという事も頭の片隅に置いて日々工事を進めて下さい。』

 

この言葉を聞いた時、良い事を言われるなぁと感心してしまいました!!

今後、自分に甘えてしまいそうになった時はこの言葉を思い出し、家づくりに真剣に取り組んでいこうと思います!

 

 

P.S.    安全祈願で、コロナに負けない様に!とお祈りしてきたのできっと大丈夫だと思っております(笑)