スタッフブログ

2020.04.05

品質管理 !!

皆さんこんにちわ(^^)/工事部の岡本です。

我々工事には、大きく分けて4つの仕事があります。

①品質管理 ②安全管理 ③工程管理 ④原価管理の4項目です。

今日は、この中の品質管理について少しお話させて頂きます。

品質管理(QC:Quality Control)は、我々にとっては欠かすことのできないものです。

品質管理によって建物の質が一定に保たれ、お客様の信頼を得ることができます。

品質管理の実践において、不可欠となるのがデータの収集や整理、分析です。

これに活用されるのが、「QC7つ道具」です。

「QC7つ道具」とは各種データの整理や関係性の分析に役立つ代表的な手法7つのことです。

具体的な例をあげると、特性要因図です。特性(結果)に至った要因を書き出し、

どの要因が特性の変化に大きく作用するかをわかりやすく可視化した図です。



最初に精度不良の増加、事故の発生など、改善すべき特性(結果)を記載します。

次に特性に至る大きな要因を、たとえば4M(Man:人、Machine:機械、Method:方法、Material:材料)

といったグループに分けます。大きな要因ごとに、それぞれ関連する要因を挙げ、整理していきます。

重要要因を系統的に絞り込んでいくことで、原因の仮説を立てることができます。

もし現場で予想外の大きな問題等発生した際には、このような手法を使ってみんなで意見を出し合い、答えを出して

お客様が喜んでお住まい頂ける家づくりに努めております。皆様ぜひ現場見学会等にご来場頂き、和建設の一生懸命

の家作りを体験してください(^^)/お待ちしてます。