スタッフブログ

2019.02.28

初心者が龍馬マラソン走ったら!?

image
お久しぶりです!!

初めての投稿から10ヶ月ほどがたち、

ブログの書き方をすっかり忘れてしまっていた、工事部山﨑です。(≧□≦)

前回の投稿は、入社して1ヶ月たった頃でした。振り返るとあっという間に感じます。

果たして、私は過ごした時間の分だけ成長しているだろうか。

そんなことを考えつつ、ブログを更新します!

さてさて、お待ちかねの本日のタイトル「初心者が龍馬マラソンを走ったら!?」

について詳しくお伝えします。(^o⌒*)/



(写真はマラソン開始直前の様子)

中学校時代は吹奏楽部に所属し、体力・持久力ともに自信がない私ですが、

あれよあれよと言う間に、同じ部署の社員さんの勧めで龍馬マラソンで走ることになりました。

どうやら、新入社員はマラソンを走ることが恒例行事だそうで、、、Σ(・д°)なっ!?

前々からうわさは聞いていたのですが、実際自分が走るとなると準備物やら、練習やら、コースやら、

分からないことだらけでした。(´ε`)

まずは、見た目から!ということで、

マラソン用の靴・ランニングタイツ・ランニング用靴下を ゲット!!

結構な出費になりましたが、気合を入れるためだと辛抱ゥゥゥッ

ランニングタイツは、関節・筋肉のサポートしてくれて、翌日に疲労が残りにくいのでお勧めです!

ランニング用靴下は、靴屋さんの従業員の方が教えてくれたので購入しました!

初心者で購入する人はあまりいないそうですが、

土踏まずがサポートされ足にフィットしてとっても走りやすかったです。

ついに、2/17「龍馬マラソン」当日!!

1週間前にそろえたタイツ・靴下・靴を装備して、、、 Σw(゚д゚* )wわぉ!! 遅っ!!

5㎞の事前練習で鍛えたからだで、、、、、、、、んっ(?-д-)ゞ 大丈夫!?

不安だらけで挑んだ始めてのマラソン。。





(写真は浦戸大橋を走行中)




走り出す前までは、不安な気持ちが大きかったですが

いざ走り出すとなんだか楽しくってどこまでも走れそうな気がしました。

印象に残っているのが、

沿道からのたくさんの応援!

参加ランナーの方たちとの交流!

給水所の食べ物!

学生時代の同級生を偶然発見!!

景色のすばらしさ!!

など、走ってみないと感じられない喜び・感動がありました。

特に、沿道からの応援に力と元気をもらいました。

「頑張れっ!!」「自分のペースでね」「楽しんでね」

そんな言葉をもらい、「よっしっ」、と何度も気持ちを切り替えることが出来て頑張れたと思います。

今思えば、皆さんの笑顔に励まされていたのだと気がつきました(σ≧▽≦)σ

応援してくれた方々本当本当にありがとうございました!!*(@>∀<@)!!     しかし、浦戸大橋を過ぎた辺りで足に異変が、、、、、、 ひざの裏の筋肉がつりそうになってきました。。 今までに感じたことのない筋肉の痛みで、対処の仕方が分からなかったのですが、 とりあえずストレッチで筋肉を伸ばすことにしました。 何とかつることは回避できたけど、いつあの痛みが襲ってくるか不安な状態だったので、 走るのをやめて歩きに徹することにしましたww   長い長い花街道をひたすら歩き続けているうちに、 だんだん体が動かなくなってきていました。 ついに、その瞬間が来てしまった、、、。 私、32㎞の地点でリタイヤしました。すみません、、。(。>人<。)。

事前練習が5㎞だったので仕方ないと自分に言い聞かせ、

臨時のバスに乗り込みました。。。。

マラソンは自分との戦いというが、まさにその通りで、

私は自分に負けました。。。

帰りのバスでは、ぐっすり眠ってしまい、

あっという間にゴール地点の春野運動競技場に着いていました。

重くなった体で荷物受け取り場所までたくさんの人たちの間をすり抜けながら歩き、

荷物を受け取り、出展している屋台に目もくれず、

足早に高知駅行きバスの長蛇の列に並びました。

一人でぼうっと待っていると、しだいに冷静になり、

走りきれなかった悔しさが少し出てきました。

その日の夜は、ぐっすり眠りました!

次の日からの筋肉痛の痛さといったら言うまでもなく、

お分かりいただけると思いますww

まるで、生まれたての小鹿のようでした ヾ(´□`)

マラソンが終わり1週間ほど経過すると筋肉痛もなくなり、

来年こそはもうちょっと早めに準備して、事前練習もしっかりして

完走してやるぞ!!!!

そんな気持ちになっている今日この頃です。