スタッフブログ

2019.03.09

SHINKAの家

倉敷 雛めぐり

image
最近の雨で花粉症が和らいで助かっている弘田です。

暦の上では雛祭りは過ぎましたが、まだ倉敷市内では、四つの地区で

『倉敷 雛めぐり』が開催されています。

その中の一つ、倉敷市の美観地区にある『新渓園』に行ってきました。







56帖の大広間に、様々な年代や種類のお雛様が一同に展示されていました。





その中で目を引いたのが、明治40年に作られた人形でした。明治時代の人形と思えないほどキレイな状態だったので、すごく大切にされてきたんだなと感じました。

倉敷美観地区には何度も足を運んでいるのですが、四季折々色んなイベントをしているので新しい発見が出来ます。

次は、桜の時期に訪れたいと思っています。