スタッフブログ

2019.05.01

二度目の新年

image
こんにちは。営業のとくひろです。

いよいよ令和の時代が始まりましたね。

 

平成最後の昨日

事務所のドアが見え「もう少しで到着」

というところで転んで人生初めて捻挫してしました(>_<)

足が腫れ、靴が履けなくなって

お客様の家に伺う用事を他のスタッフに変わってもらう始末。

こんな忘れられない思い出作りをしてしまうとは

とほほ。。。な平成最終日でした。

 

 

 

和建設に入社したのは平成になって間もなくの時

この何十年間で色んな経験をさせてもらいました。

「平成=和建設」というほど

私の平成は丸々が和建設そのものの時代でした。

そんな体験の中には

「和にいなければ知らずに終わっていた」

と思うものが多々ありまして

そのひとつが ”よさこいの踊り子” です。

〈見に行くもの〉という認識だったよさこい祭りに

『社員全員参加で踊るよ!』

と言われた第一回目が無ければ

この楽しさを知らずに終わってました。

当時『えーっ。踊りなんて無理!』で始まりましたが

今思えば素敵なチャンスをもらったと思ってます。

 

 

他のスタッフの平成と令和は

『小学校2年くらいで平成に変わって”平成”って筆で書いた』そうで

(話をきいているといつも身近に思うスタッフでも

大きなジェネレーションギャップあるなぁ)

新たな令和は『フル回転で仕事する!』ということで

これからも頼りにしています。

 

もう一人は

『平成は青春の時代。結婚して子供が生まれてぐるりと一回りした時代』

令和は”リスタート”になるんだねぇ、と話しました。

新しいスタートを切ろうという心意気、素敵です。

 

 

わたしはこれから”趣味”を見つけたい。と言うと

長年一緒に営業をしてきたスタッフが

『バードウォッチング始めるって言ってましたよね?』

そうそう、よく覚えてくれてました(^^)

それは今日コケたことも考えると

山歩き出来るのか??、と考え直しているとこです。

 

 

今日からまた

令和の思い出がたくさんできるのが楽しみです。