スタッフブログ

2020.06.02

一流現場パトロール

image
こんばんは!!工事部の守屋です!!

 

いきなりですが!私たちは一流の現場を作るために、安全管理、近隣の方への配慮、現場の清掃等に積極的に取り組んでいます。

普段皆さんがイメージしている現場の状況は、木くずだらけで汚い、、、工具だらけで危ない、、、

そんなイメージではないでしょうか??

 

今日はそういったイメージの現場と私たちの現場の違いを写真でご紹介したいと思います。

 

➀現場の外部

現場の外部では写真の様に土の上に材料を置いてある状態をイメージされるのではないかと思います。

この状態だと土を引っ張り道路を汚してしまいますし、材料も汚れてしまいます。

写真では材料も乱雑に置かれていていい状態とは言えません。



弊社では建物廻りにはブルーシートを敷き、材料は養生し整然と整理しています。

(奥に見えるのが材料用のラックです)



➁仮設トイレ

仮設トイレも一般的に汚いイメージを持たれていると思います。

実際私も弊社の仮設トイレを見るまでは写真の様にかなり汚いものだと思っていました。



弊社の仮設トイレでは床に芝マットを敷き、芳香剤、花などを置き、少しでも仮設トイレの印象を良くしようと心がけています。

清掃は社員だけでなく現場の職人さんも日々してくれているので綺麗な状態を保つことが出来ています。



➂現場内部

現場内部はお客様がいつ来ても良い状態にしておく事を心がけています。

職人さんが意識して綺麗にしないと、すぐに次の写真の様に足を踏み入れる場所がないような状態になってしまいます。



そのような事が無いように床には養生材を用い、職人さんには作業後や帰る前にはその養生材をモップ掛けしてもらう様にしています。



➀~➂のどれもがお客様が安心して気持ちよく工事現場に足を運べる為に取り組んでいる事です。

お客様の大切なお家を丁寧な工事でお引渡しをするために今後も一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 

以上、守屋でした!!