スタッフブログ

2021.10.30

SHINKA FLEXSHINKAの家

バックヤードとは呼びません

image
すっかり秋も深まり空が高くなってきました。

ご無沙汰しておりました倉敷展示場の徳弘です。

この展示場モデルはオープンして早くも9年目。

スタッフルームはたくさんの持ち物が集まり

壁の中の高窓から柔らかい光が入ってくるような

”ザ・仕事部屋”というスペースでした。

ところがこの秋

『気持ちいい暮らしを提案するには

スタッフも気持ちいい場所で仕事した方がいいね』

という上層からの一言で

中庭に繋がるおおきな窓が作られました!



広い景色が手に入り喜んでいるのは私だけでは無いハズ。

それ以来、

案を練っている時

ホッと一息する時

中庭からの切り取った空が自然に目に入り前とはまったく違う気分。

なぜもっと早く出来なかったのかと思うほどです。

この「環境を変えてみよう」には付録効果もありました。

ひとつは

リフォーム前に不要な物を捨ててスッキリしたこと

もう一つは

週末もスタッフルームのカーテンを開けて過ごすため

お客様に見られても恥ずかしくないよう

こまめに整頓する習慣ができたことです。

どの街角モデルでも収納のお話は満載ですが

この展示場では自分たちの身の回りの収納でも

お役に立つお話ができそうです。

またぜひ遊びにいらして下さい。