スタッフブログ

2020.09.04

ハザードマップ説明義務化

image
こんにちはー

営業の戸田です。

連日の猛暑で、もう外に出たくない!と思うような暑さが少しましになってきたかなーと

思いきや、今度は連続した台風、、

特に今週末の10号は勢力も強いらしく、大きな被害が出なければいいなと思います。

岡山はそれほど影響がないかもしれませんが、週末の外出はくれぐれもご注意下さい、

台風だけのことではありませんが、

近年ゲリラ雷雨や、河川の氾濫等毎年どこかで自然災害のニュースを聞くようになり、

特に家をこれから、建築されたり、購入される方にとっては、

心配の種になる方もいらっしゃるかと思います。

そんな現状の中、この度国交省より、不動産購入においての重要事項説明について、

ハザードマップに基づく水害リスクを説明が、義務化になりました。



8月28日より施工されていますので、これから不動産を購入される方は、契約の際に説明を受け

ることになります。

義務化される前から、不動産購入の際にはハザードマップによる説明をされている不動産屋さん

がほとんどだったと思いますが、今後義務化になりさらに意識をするようになると思います。

何もないことが一番ですが、備えあれば憂いなし。

不動産を購入する予定の方に限らず、今住んでいるエリアの浸水想定や避難場所等は一度時間が

あるときに確認をされていた方が良いかと思います。

まだ、見た事ない方は下記よりご覧ください。

倉敷市

https://www.city.kurashiki.okayama.jp/1870.htm

岡山市

https://www.city.okayama.jp/kurashi/category/1-2-1-0-0-0-0-0-0-0.html

では、また次回。