スタッフブログ

2019.02.02

SHINKAの家

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

image
皆さま、1年で1番寒い2月をどうお過ごしでしょうか?まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が長くなったように思え、少しずつ春が近づいているのを感じキャンプへ行きたくなっている弘田です。

今回は、前回のブログでお伝えしていた通り「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」でのキャンプ体験を書きたいと思います。
去年の11月と12月年末、2ヵ月連続で行ったお気に入りのキャンプ場です。本当は8月に計画していたのですが、台風の影響でラフティングと共に、泣く泣くキャンプ中止になりました。今年こそは夏のスノーピークおち仁淀川で、ラフティングキャンプをリベンジしたい!と思っています。日本一の清流仁淀川に面し、山々に囲まれ、自然があふれている仁淀川キャンプ場は四季折々の風景を楽しめます。



夜に焚く焚き火が好きなので、その日その日の夜空が印象に残ってます。去年の秋の11月は山影から上がってくる月明かりがとても力強く、綺麗な満月を見上げながら焚き火をしました。

冬の12月は星の輝きが強くプラネタリウムのようでした。最近、夜空と照らし合わせると全ての星座を表示してくれる星座アプリという存在を知ったので、次のキャンプでは星座を語れるパパになろうかと思っています。



朝は仁淀ブルーを眺めながら朝食を食べたりしていると、とても贅沢な時間を感じれます。

ぜひ機会があれば1度訪れて欲しい場所です。