スタッフブログ

2020.02.19

エコキュートにこんな機能が加わりました

image
こんにちは、山脇です。

弊社の標準はオール電化住宅です。

そうするとお風呂はエコキュートという電気でお湯を沸かして

タンクに貯めておくスタイルになるわけですが

皆様、湯船にお湯はどうやってはっていますか?

今までですとエコキュートのリモコンのところに行って

お湯張りボタンを押して、浴槽の栓を閉め、風呂蓋をセットしていたのではないでしょうか?

このような作業を自分でするか、誰かにお願いしていたのではないでしょうか?

TVが今いいシーンなのにお湯はり頼まれた。。

ちょっとめんどくさいなぁって思うこともあると思います。

また公園や部活やスポーツでドロドロになって帰ってきたお子さま

お風呂の沸き上がり待ち時間があったのではないでしょうか。

汚れものは玄関で脱がしたけど、湧き上がるまで汗だくの体でリビングで待機

汗だくでファブリックのソファに座らしたくないな。。

もう大丈夫です。



こちらのタッチパネルタイプのリモコンを選んで頂ければ

わざわざリモコンのところまで行かなくても

スマートフォンから操作が出来るので

ドラマのいいシーンを見ている途中でも

公園や部活からの迎えの途中の車の中からでも

どこからでもお湯を湯船に張れます。

※ただ事前に湯船の栓をしまないと溜まらないですし、風呂蓋を閉めてないとお湯が冷めるのご注意下さい。



ご自宅にネット環境が必要になりますが、そこさえご準備頂ければスマートスピーカとも連動しますので

『OK、Google』や『アレクサ』など『〇〇、お湯はりして』と言えばお湯はりしてくれます。

※ネット環境がモバイルルーターはダメなのでそこはご注意下さい

 

あとこれは少し前からある機能ですが、太陽光を付けられる予定の方であれば

HEMS(ヘムス)というお家を管理してくれる機械も入れれば

自動的に明日の天気予報をAIが管理して、夜の深夜電力で湧き上げせずに

太陽光で作った電気でお湯を湧きあげてくれる

『ソーラーアシストモード』というのもあります。



HEMS(ヘムス)はこれだけでなく色んな機能があり

電気の使い過ぎやお家を快適に使いやすくしてくれる

お家の司令塔のような役割を担ってくれます。

 

ここまで色々お話してきましたが

結局色々機能が付くと高いんでしょ?って思いますよね

ソーラーアシストの機能に必要な

HEMSを入れると分電盤や色々変更になるので

約20万近い金額増になりますが

スマホ操作やスマートスピーカーでの操作などの

エコキュートのリモコンだけであれば

約3万円ぐらいです。

ちょっと検討してみようかなという方は

ぜひスタッフの方までお声がけ下さい。