スタッフブログ

2018.10.31

わっとFESレポート《その2》

image
9月8日(土)、わっとFES本番の日を迎えました。

心配していた雨は朝はやんでおり、前日に出来なかったテーブルやゴミ箱・タイムスケジュールの設置、受付の備品やブースの飾り付けなどの準備を急ピッチで進めていきました。







和建設ブースを飾り付けするオリジナルのわっとロゴ入り風船は、フェス中に何人かのお子様が気に入ってお家に持って帰ってくれましたよ〜( ^∀^)



この日の朝についたお餅も無事到着。





フェスにはインターンシップ一環としてこのイベント体験してもらった大学生やアルバイトの学生さんも来てくれて、呼び込みや各ブースの手伝いをしてくれました。



ついに10時になり京町商店街にある特設会場のゲートがオープン。「わっとフェス 夏の感謝祭」がスタートしました✨この日は、はりまや橋商店街から大橋通商店街まで高知市内8会場では弊社も協賛させていただいた「大道芸フェス」が行われていたり、中央公園では「RKCランド」、高知城では「土佐風土まつり」などがイベントが盛りだくさんで、街周辺は朝から多くの人で大賑わいでした。



会場を盛り上げてくださったのは司会進行の「谷本美尋」さん。最初から最後まで盛り上げてくださるプロのトークに感動!素晴らしい〜(^O^)



オープニングを飾ってくれたのはシマコッティさん。(アコーディオン演奏/坂野志麻さん・ギター演奏/コッティさん)



そして和建設ここでもまきます!よさこいではお馴染みの餅まきでは、皆様に福が訪れますようにと、高知大神宮さんで祈願したもち米で作った福餅1,500個が宙を舞いました。





他にも「大道芸フェス」から「idio(イディオッツ)」と「大道芸人ジーニー」の2組のパフォーマーがわっとフェス会場に登場し、驚きや笑いありの楽しいパフォーマンスを観せてくれたり



ご来場のお客様参加型のイベント「みんなで対決イベント」は、男性と女性に分かれて、ラムネの早飲み大会とかき氷早食い大会を行ったりと、楽しいステージイベント満載。



お祭りですから、もちろんよさこい踊りも忘れておりません。この日の為に踊り子さん達は衣装を着て駆けつけてくれました。雨の中ありがとうございます。振り付けしてくださった先生のレクチャーのもと、今年つくった「わっと音頭」を皆んなで踊りました。



お祭りならお神輿だって登場しなくちゃ!ということで社員手づくりのお神輿を担いでもらう「こども神輿」では、予想以上のお子様が参加してくれて、急遽1回の予定が2回になるという嬉しいハプニングも。



実はこのお神輿にはヒミツがあり、屋根を外すとお菓子がいっぱい詰まっているという仕掛けがありました。皆んなお菓子もらえたかな〜?

そんなこんなであっという間の午前の部でした。

さて、いよいよフィナーレの午後の部に続きます。

フェス準備の様子《その1》はこちらから

https://kano-kochi.jp/blog/blog01/イベント/331.html