スタッフブログ

2019.05.15

お山の上の絶景広がる穏やかな暮らし

image
こんにちは、広報担当です。

和建設には「まめの木だより」という広報誌があります。

こちらはオーナー様やこれから家づくりをお考えの方にお届けさせていただいている冊子で、私たちとオーナー様がどのように出会い、理想の暮らしづくりを進めていったのか、和建設がどんな事業に取り組み、どんな活動を行っているのかを知っていただければと思い毎月発行しています。



さて、この「まめの木だより」には弊社社長の担当するコラム[社長の日記]があるのですが、社員の私も今月号はどんな内容なんだろうと楽しみにしている部分です。

それを読んでいると、文章中に気になる名前を発見しました。

「夢来里(むらざと)」

検索すると、大豊町の大平(おおだいら)地域にあるギャラリーの名前でした。大阪からUターンされたご夫婦が周辺の荒地などを整備し、庭園やギャラリー、古民家を改装した休憩スペースなどをすべて手づくりされているようです。



今回、撮影かねてお邪魔させてもらうことにしました。

途中から車一台がなんとか通れるような細い山道をぐんぐん登っていくと、やっと開けた場所に到着。何軒かの民家が並んでいるその場所に夢来里さんがあります。



この日はちょうど、大阪から中学生が大豊町大平地区に何グループかに分かれて民泊するという修学旅行の最中でした。そのうちのひとグループが夢来里さんご夫婦のお宅に1泊しているとのこと。

突然の訪問にも関わらず、気さくに迎えてくださったご夫婦。奥さまがギャラリーから庭園を案内してくれました。



ギャラリーはご主人が蚕小屋を改装したもの。奥さまの描かれた絵画と手づくりのお人形が並んでいます。



手入れされたお庭に咲いているお花。季節によって咲く花が変わり、色んな表情が楽しめるそうです。



庭園を見学後は古民家を改装した休憩スペースで、アップルミントのハーブティーをご馳走になりました。外に広がる絶景は、何時間でも眺めていられます。

ゆったりとした時間が流れる穏やかな自然に囲まれた暮らし。

そして、なによりご夫婦の優しい人柄に癒され、ここを何度も訪れる方がいるのも納得です。



高知に暮らしてうん10年。まだまだ、知らないことや場所がいっぱいです。

そこには色んな人の暮らしや出会いがあって、面白いことがたくさんありますね。

もっと、もっと知りたいなと思った1日でした。

 

ぜひ、行かれたことのない方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか😊

(フォトウェディングもされているようですよ〜)

 

ギャラリー夢来里(むらざと)

〒789-0169 高知県長岡郡大豊町大平45